M1 Macで無理やり原神を遊ぶ

最近原神に仕様変更が入ったため、改めて記事を書き直しました

新規インストールの方は下の記事を、すでにインストール済みで、ログインできず困っている方は上の記事を御覧ください

また、誤解を招きかねないため、タイトルから最新を外しました

M1 Mac上で動く原神

昨年M1チップを搭載したMacが発売され、それと同時にM1 Mac上でiOSのアプリを動作させられることが発表されたことはそれなりに記憶に新しいはずです。

一時期はiMobie M1 App Checkerなどから入手したipaファイルを使ってAppStoreから入手できないアプリをインストールすることが可能でしたが、4月26日のmacOS BigSur 11.3で対策されてしまいました。

というわけで現状のM1 MacでAppStore上に無いアプリを無理やりインストールする方法を紹介していきます。

なお、当記事によって生じた損害について筆者は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

方法1: macOSのバージョンを下げる

バージョンダウン後の「このMacについて」

過去のmacOSのインストーラーはWeb上に公開されており、ダウンロードして使用することができます。また、インストーラーはバージョンの参照や更新の確認を行わないため、古いバージョンのインストーラーを用いてダウングレードを行うことができます。

ここではipaからのインストールができる最終バージョンである11.2.3にダウングレードします。

0. 必要なもの

  • M1チップを搭載したMac
  • 欲しいアプリの購入履歴があるAppleアカウント
  • Macに対応したコントローラー(任意)

1. インストーラーのダウンロード

9/3追記

公式のファイルが消去されていたためミラーリンクを追加しました。なお、WebArchiveは容量が大きすぎるせいか上手くダウンロード出来ない場合があります。

InstallAssistant.pkg( Apple | WebArchive | Mirror(Mega) | Mirror(Google Drive) )をダウンロードし、インストールします。インストールが完了するとアプリケーションフォルダーにBigSurインストーラーが生成されるので、実行します。

なお、この際インストールに1時間ほどかかるので時間が確保できるときに電源に接続してダウングレードを行いましょう。

アップグレードが完了したあとは「Macを自動的に最新の状態に保つ」からチェックを外すことを忘れないでください。

2. アプリのインストール

iMobie M1 App Checkerをダウンロードし、使いたいアプリの購入履歴があるアカウントでログインしてipaをダウンロードします。

iPhone Appから検索することでアプリを探せます
なお、地域を日本にしないとAppStoreのログインで弾かれます

ダウンロードが完了したらipaをダブルクリックし、インストールが完了するのを待ちます。

この際、System Integrity Protection(SIP)が有効である必要があるのでご注意ください。

インストールが完了するとアプリケーションフォルダーにアプリが生成されます。これでインストールが完了です

方法2: PlayCoverを使用する

現在一般公開されているPlayCoverの最新版(0.6.3)

PlayCoverはiVoiderさんが制作している、ipaを最新版のmacOSにインストールするソフトです。

現在一般公開されているv0.6.2及び寄付者向けのv0.6.4ではコントローラーが使用できないため、キーマッピング(Noxなどで見るあれ)を行う必要があります。

ただし次のアップデートでコントローラに対応する予定だそうです。

・9/3追記

サポーター向けにv0.7.x(コントローラーサポート)が公開されました。

しかし、実際のところはキーマッピングにコントローラーが使用できるようになっただけでアプリ側からはタッチ操作として認識されています。

そのため、結局の所設定の煩雑さなどから開放されるのはまだ先になりそうです。

0. 必要なもの

  • M1チップを搭載したMac
  • 欲しいアプリの購入履歴があるAppleアカウント、または、暗号化解除済みのipa
  • Macに対応したコントローラー(任意)

1. PlayCoverのダウンロード

Releases・Letscoder/PlayCover(Github)より最新のビルドをダウンロードします。Zipファイルの中にPlayCover.appがありますので解凍します

2. 暗号化解除済みのipaの入手

2-a. ネットから探す

PlayCover公式ディスコード内に#user-uploaded-ipasというチャンネルがあるので、そこで探すことをおすすめします

2-b. 自分で用意する

iMobie M1 App Checkerをダウンロードし、使いたいアプリの購入履歴があるアカウントでログインしてipaをダウンロードします。

ダウンロードが完了したらPlayCoverを開き、一番下の「Export for iOS, Mac(Sideloadly, AltStore)」にチェックを入れてからダウンロードしたipaファイルを「Drag .ipa file here」にドラッグ・アンド・ドロップします。

この際、System Integrity Protection(SIP)が有効である必要があるのでご注意ください。

パスワードの入力を求められるので、入力してください。

変換が完了すると書類フォルダーにipaファイルが生成されます。

3. アプリのインストール

PlayCoverを開き、必要に応じて「Keymapping」「Fix login in games」にチェックを入れてから 「Drag .ipa file here」にipaファイルをドラッグ・アンド・ドロップします。

KeyMappingはNoxなどにもある、特定のキーを押すと画面上のどこかが押されたように処理される機能です
Fix login in gamesは主に原神用の機能で、ログイン時にキャプチャに失敗する問題を修正するパッチを適用します

この際、 System Integrity Protection(SIP) が無効になっている必要があります。また、アプリを実行する際も無効である必要があります。

なお、SIPが無効の間、AppStoreから入れたiOSアプリは起動できなくなりますのでご注意ください

パスワードの入力を求められるので、入力してください。

インストールが完了すると「書類/PlayCover/アプリ名/アプリ名.app」が生成されます。

必要に応じでアプリケーションフォルダーに移動するなどしてお使いください。

投稿日:
カテゴリー: MacPC全般

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。